記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤青スピムとかその他もろもろ

はじめまして、アワッホスです。
なんか色々ありましたがいい機会なんで少し書いてみようかなと。

ずっと使ってきてありがたいことにアワッホスSPなんて呼ばれてるデッキですが、
個人的には赤青スピムくらいでいいかなと思ってます。もしくはテンポバアルとか。

レシピ
cojdeck.png

ジョーカーはワンダフルハンド、空いている部分にはそのシーズンの4ポイント青の1コスユニットを入れ、
残り3枠でオリボ調整します。

デッキ概要
主に目を引くのはユニットの多さ、インセプの少なさだろうと思う。

理由としてユニットの方が本質的にインセプより強く、このデッキにユニット以上に積みたいインセプがない
というのがある。

シヴァがでてレイニーチェイン辺りを積む理由が薄くなったと感じ、ORできて軽減に回せて進化の種になる
ユニットガン積みした方が強い、というかなりムチャな発想からの産物。

使ったら想像以上に強かった。一見ユニットが多いので不安定に見えるが連鎖的に重なって爆発力もあり、軽減にも困らない。
普通のデッキよりも安定してる錯覚を覚える。引きキモが引きキモを運んでくる。

また何かとアレなバアルツクヨミ3積みは使ってる内にバアルゴリ押しが楽で強そうだなあってなり、それを最大限まで可能にするためのもの、3枚ずつ積めばある程度信頼できるトップになる。

この戦法は毎回うまくいくわけではないものの噛み合えば何とでもなり、結果的に勝率が出ると判断、このゲーム80%を10試合に10試合できなくても100%を7回と50%を3回でも多分勝率は変わらないと思う。

ムラはあっても平均点は高いはず。

基本的にバアルでペースを握り続けて変なのはツクヨミリーナの青パーツで掃除、スピムで点とってサクッと勝つのが目標。

考えることが少ないのと勝率と試合の消化の早さ、一周回って発揮される謎の対応力(緑に普通に勝てて速いデッキも追いつける)が魅力、何よりバーンバーンバーンドーン!!って感じで楽しい。


マリガン
先攻はバンシーウインナーが理想でウインナーがマコでもなんとかなり、2ターン目の動きが見えるならマコと何かでも大丈夫。

後攻はウインナーバアルが理想、マコバアルも妥協ライン、ウインナーマーヤはそれはそれで。

回し方
回し方といっても大したことはなく、バアル出して殴りつつお掃除するだけ、意識としてはなるべくデッキをORで回せるようデッキに残ってるユニットを手札にキープしておく。

相手にもよるがワンハンまでに4点は取りたい、状況次第でワンハンで3点取れる。

そこまでいかなくともとりあえずワンハンで引けるので息切れにうまく間に合う。

息切れよりも相手が並ぶほうが怖いので除去は惜しまない方がよさげ。

ワンハンではバアル、フェリアを狙いつつそしてシヴァ、青1コスのオーバーライドを作りに行き、大体攻めまくってれば相手の場が薄くなってるはずなんでこれで大体3点は取れるはず。

緑相手も焼きにくい代わりに相手が並びにくいのでリーナツクヨミで崩しに行き、加護の場合加護まで数を削ってツクヨミ御供で流すのが理想。

基本1ターンに展開する数は多くないのでうまく流れに乗れれば戦いやすい相手。盗賊もバアルで殴るぶんにはハンデスが刺さらないので結構有利。

速いデッキ相手にはワンハンまでに4削ってワンハンで無理やり3取りに行く感じ、とりあえず場を一掃するのが重要、得点源は消すべし。

カードごとのあれこれ

cojdeck.png
バアル
最強カード、愛してる。ほぼ確定除去を飛ばしつつ殴れるカードが弱いわけない。

このカードを3積みにするのは色々言われたが、3積む価値あるカード。ORできるのは勿論、このカードの役割が

①序盤の崩し

②最後の詰め

③軽減
の3つなのでわりと3枚吐くことが多いため3積みはアリ。

マリガンやサーチで序盤に引いてくる確率も上がり、総合的なゴリ押し力を上げてくれる。あとはバアル2枚で無理やり突破とかはたまにあるのでやっぱり強い。

テンポ取りながら殴って削る、このデッキの要。


ツクヨミ
最強のバアルの相棒、ゴリ押しをバックアップしてくれる

。秩序と加護への強烈な対策であり、バアルと並んで2点になる。加護ジョーカー相手に投げて殴ってブロックされてからの御供サーチも割とインチキ。

軽くてスピムなので得点も取りに行け、特に相手が速いときは御供の返しに走らせるのも強く、ワンハンの時に一点になる。

3積みは引くための3積み、トップ引きをしやすくする。

変なタイミングで引いたら積極的に軽減へ。緑相手にはハンドに握っておきたい。
008.jpg
シヴァ
このデッキの横火力、進化できて軽減に回せて重ねればほとんどの場合1点になるチェインフレイム。
ワンハンで集めてレベル3で出すのはとても強いのでずっと頭に置きつつ戦いたい。

ただ重ねるのは強いが相手によってはシヴァシヴァでないと突破不能の盤面になるときがあるのでバラの状態で取っておくのも一つ。

点を取れるカードなので扱いは大切にしたい。

023.jpg
バンシー
マリガン基準、これがマーヤかバアルを持ってくるため先攻の強い動きを支える、このデッキの潤滑油。

ツクヨミの土台としても優秀で、大リーナのコストにもなる。

常にマコタコとセットで握っておくと攻めが強くなる。
027.jpg
大魔導士リーナ
強くて綺麗なお姉さん、このカードのダイエットでこのデッキが完成したといっていいくらい押し付けの助けをしてくれる。

ベルゼブブと同じタイミングで飛ばせるようになったため理不尽な二択を迫れる。レベル2ブブを無理なく除去できるのもポイント高め。

アタック効果も馬鹿にはできず、バアルで突っ込んで除去しながらレベル上げ、リーナで除去、など器用に立ち回れる。

また、連鎖ORでレベル3にもなりやすく、こじ開けながら一点、さらに得点源を捨て札からサーチして…と得点の底上げもしてくれる。総じてかゆいところに手が届くカード。

029.jpg
青の一コスト
画像は代表例、主にポイント要員ではあるが、ツクヨミの土台、緊急時の壁、そしてORさせて軽減こみで0コス1点とわりと多忙。

こいつがORするかで1点が変わるので積極的に狙いたい。バンシーとこいつが手札にあって青軽減をするときはこっちを残した方が強いときは多い。

その他もろもろ

他のカードは特にコメントがない、強いて言うならウインナーは進化の種なんで丁寧に扱うべき。フェリアは暇があったらガンガン点とっていこう。

最後に
見たまんまのデッキなんでそんなにいうことがない。ただ見た目の数倍安定して回る。

残り3枠の候補としてはユニットでもいいし、サーチトリガーも強い、そこはオリボと要相談。ただユニットを散らすのはせっかくのOR連鎖が止まりやすいので入れるなら同じカードを3枚入れたい。

青1コス4ポイントがいないときは大体泣きながらアクアランサーいれてる。

楽しくキャッキャ言いながら回せばなんか盛れてるので選択肢の一つとしていかがでしょうか。

初めてのブログなんで色々拙いところだらけかもしれませんが、指摘してもらえると嬉しいです。次回更新は細かいとこの補足になるかもしれないし、ないかもしれない。

このへんで、ありがとうございました

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アワッホス

Author:アワッホス
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。